鉄道における旅客流動データの分析と需要予測

この講座は終了しました

開催日 2017/09/13(水)
期間 1日
定員 53
開催場所 鉄道総研 国立研究所
受講料 ¥17,280(税込み)

旅客の動きやニーズを把握・分析・予測し、輸送計画の改善や
旅客利便性の向上に活かす技術を学ぶ講座

受講対象者

交通事業者等で、輸送サービス企画・旅客流動データ分析・需要予測等の業務に携わっている、または関心のある方(技術系統以外の方も含む)。

目的

鉄道における旅客流動の把握・分析手法、需要予測手法について、分かり易く講義します。

目標

旅客流動データ分析の基礎や、一般的な需要予測手法の一つである四段階推計法を理解・習得することを目指します。

プログラム

09/13(水)

09:30 - 09:50
受付

09:50 - 10:00
オリエンテーション

10:00 - 11:00
旅客流動データ分析と需要予測概論

需要予測の役割と方法/旅客流動データ

講師

企画室 戦略調査 課長  武藤 雅威

11:00 - 11:15
休 憩

11:15 - 11:40
統計の基礎と回帰分析

統計分析の基礎/旅客流動分析への適用方法

講師

信号・情報技術研究部 交通計画研究室 副主任研究員  奥田 大樹

11:40 - 12:40
昼 食

12:40 - 13:45
統計の基礎と回帰分析

統計分析の基礎/旅客流動分析への適用方法

講師

信号・情報技術研究部 交通計画研究室 副主任研究員  奥田 大樹

13:45 - 14:00
休 憩

14:00 - 15:20
鉄道需要予測手法(四段階推計法)

四段階推計法/需要分析への応用

講師

信号・情報技術研究部 交通計画研究室 副主任研究員  鈴木 崇正

15:20 - 15:35
休 憩

15:35 - 16:40
旅客流動の把握手法

鉄道の利用実績の把握・推定に役立つデータ

講師

信号・情報技術研究部 交通計画研究室 副主任研究員  中川 伸吾


■お願い
 ○受付開始時間は9時30分です。(オリエンテーションは9:50から開始致します)
 ○カリキュラムの内容は多少変更する場合がございます。
 ○キャンセルは開講日の2週間前までです。それ以降の受講料の払い戻しは致しません。
 ○受講料は開講日の2週間前までに「(一財)研友社」の口座へお振り込みください。

■企画
(公財)鉄道総合技術研究所 情報管理部 情報企画

■事務局

(一財)研友社
〒185-0034 東京都国分寺市光町2-8-38
TEL 042-572-7157
FAX 042-572-7190

■会場
 (公財)鉄道総合技術研究所


一覧に戻る
PAGE TOP