RRR

Railway Research Review

研究開発成果および鉄道技術をわかりやすく紹介する鉄道総研の月刊PR誌です。

最新号

2017年10月号(Vol.74 No.10)
鉄道の振動技術

鉄道における“振動”とは,車両の乗り心地や沿線の振動・騒音に影響を及ぼすものであり,これまでにも多くの振動対策に関する研究が行われてきました。また,近年測定技術の進歩にともない,鉄道車両や構造物の状態監視技術が発達し,さらに測定データを用いた異常検知に関する技術開発も進んでいます。本特集では,車両,施設から地盤に至るまで,さまざまな分野における振動対策・検知・予測技術などを紹介します。

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

2004年

2003年

2002年

2001年

2000年

1999年

1998年

1997年

1996年

1995年

PAGE TOP