RRR 1995年2月号

1995.2 Vol.52 No.2

コラム
 「乗り心地」の視点
曽根 悟 (4)
グラフィック・レポート
 快適な のりごこち を求めて(20)
特集:乗り心地を考える
 乗り心地への新しいアプローチ
大山 忠夫 (5)
 鉄道の乗り心地
鈴木 浩明・高井 秀之・手塚 和彦 (6)
 自動車の乗り心地
赤津 洋介 (14)
 船舶の乗り心地
柴原 三朗 (16)
 エレベーターの乗り心地
米本 正志 (18)
テクノ・ノート
 浮上式鉄道シリーズD
運転、ブレーキ
大武 敏美・高橋 潔 (22)
 
リサーチダイジェスト(26)
 
  • 橋梁診断システム(BMCシステム)による鋼橋の健康診断
  • 鉄桁をさびから経済的で効率良く守るために
  • 超近接交差トンネルの影響評価法確立の試み
  • 腐食によるレール締結装置の寿命低下
  • スラブ軌道の経済的補修方法の開発
  • レール・車輪接触問題の境界要素法による解析
  • レール・車輪接触問題への弾性流体潤滑理論の応用
  • 境界要素法による三次元混合モード表面き裂の応力拡大係数の解析
  • 移動荷重による軌道の振動の解析
  • 高速車両の同様と軌道狂いの自動位置合わせ機能の開発
  • 新実験線用超電導磁石は何が変わったか
  • 多頻度動作き電区分開閉器の開発
  • 材料設計・評価における数値シミュレーションの利用
  •  
    こぼれ話
     伝えるということ宇賀神 博 (24)
    Overseas News(34)
    くにたち(35)


    Copyright(c) 1995 Railway Technical Resarch Institute