RRR 1995年5月号

1995.5 Vol.52 No.5

コラム
 鉄道における人間科学研究の発展を期待して
黒田 勲 (5)
グラフィック・レポート
 電磁場の生体効果を探る
(22)
特集:鉄道と人間
 居眠り防止この一手
倉又 哲夫 (6)
 乗り物酔いを探る
大野 央人 (10)
 職場の風土が安全を支える
渡辺 忠・宮原 美佐子 (14)
 急ブレーキにどれだけ耐えられるか
白戸 宏明 (18)
 電磁場の生体効果
周波数による効果の違い
中川 正祥 (24)
テクノ・ノート
 信号システムシリーズ 2
列車制御(ATS, ATC)
市川 和男 (29)
 
リサーチダイジェスト(33)
 
  • 列車内ネットワークの開発
  • 自律分散指向システムに関する試作および評価
  • オブジェクト指向に基づく分散システムの一構成法
  • 制約充足手法による車両割当て問題の解法
  • D/Rマッピング法による2次元画像の3次元加工
  • 鉄道における高安全性ソフトウェアへのフォーマルメソッドの適用
  • オブジェクト指向による踏切結線図作成システムの開発
  • 車両運動の可視化システムの開発
  • ハイブリッド型列車運行シミュレーション方式の研究
  •  
    こぼれ話
     ノイズと測定
    手塚 和彦 (31)
    くにたち(38)


    Copyright(c) 1995 Railway Technical Resarch Institute