RRR 1996年4月号

1996.4 Vol.53 No.4

ボイス '96
 滄海万里、航行自在
(株)コーポレイト・ディレクション(CDI)社長・吉越亘氏に聞く
(4)
特集:駅と利用客とのインターフェイス
 駅の旅客流動を評価する
旅客流動評価システムの開発
青木 俊幸、大戸 廣道 (8)
 人の方向感覚を科学する
野村 晃 (12)
 駅の階段での駆け込み行動を分析する
井上 貴文、他 (16)
 鉄道における新しい安全表示について
JR東日本、笹本 潔 (20)
 交通弱者向け誘導案内システム
−データキャリアを使用した視覚障害誘導案内システム−
田中 幹夫、他 (24)
 
リサーチダイジェスト(30)
 
  • 鉄道総研のOAシステム
  • OAシステムの構成法
  • 文書管理システムの開発
  • 制約論理による乗務員交番表作成
  • 非接触ICカードを応用した旅客情報システム
  • 運輸サービスの料金徴収システムのための分散データ配置方式
  • 地形データを利用した3次元路線計画支援システム
  • 鉄道総研のインターネット事情
  •  
    こぼれ話
     ゆく河の流れは絶えずして
    渡邊 隆 (28)
    くにたち(34)


    Copyright(c) 1996 Railway Technical Resarch Institute