RRR 1996年9月号

1996.9 Vol.53 No.9

ボイス '96
 「モード2」を目指して
− 鉄道総研、基礎研究部、立松部長に聞く −
(4)
基礎研究部 若手座談会
 基礎研究部は今
(8)
特集:鉄道総研の基礎研究
 高温超電導材料が磁場を発生する
藤本 浩之 (14)
 流れと車両動揺の関係を考える
流体関連振動からのアプローチ
植木 健司、他 (17)
 低空力音パンタグラフの開発
池田 充 (20)
 鉄道車両の乗り心地を評価する
鈴木 浩明、他 (23)
 PCBをバイオで分解する
金原 和秀 (26)
 
リサーチダイジェスト(32)
 
  • PCマクラギに関する従来設計法の分析と動的負荷の実態
  • PCマクラギの動的負荷特性に関する実験と解析
  • 衝撃輪重に対するPCマクラギの限界状態設計法
  • ラダーマクラギの開発と限界状態設計法
  • ラダーマクラギの力学特性および耐荷性能試験
  • バラスト道床型ラダー軌道の縦抵抗・横抵抗特性
  • バラスト道床型ラダー軌道の沈下特性試験と道床圧力解析
  • 衝撃輪重に対するラダーマクラギの動的負荷特性と耐荷性能評価
  • バラスト道床型ラダー軌道上の車両走行性
  •  
    こぼれ話
     旧いものには知恵がつまっていた
    田中 眞一 (30)
    くにたち(37)


    Copyright(c) 1996 Railway Technical Resarch Institute