RRR 1997年2月号

1997.2 Vol.54 No.2

ボイス '97
 地域ロジスティックスによる地域の活性化を図りたい
京都大学工学部助教授,谷口先生に聞く
(4)
寄稿
 自動車交通の未来を拓くITS
横田 敏幸 (8)
特集:輸送・情報システム
 乱れた列車ダイヤを整理する
富井 規雄 (12)
 21世紀の列車制御システムCARAT
林 秀一 (16)
 レール高度利用のディジタルATC
渡辺 郁夫 (20)
 列車ダイヤデータベース
福村 直登 (24)
 
散歩道
 大学での散歩道
須長 誠 (30)
鉄道技術者列伝 その2
 鉄道技術の自立 長谷川 謹介
小野田 滋 (28)
 
リサーチダイジェスト(37)
 
  • 材料劣化を考慮した軌道狂い経時変化の予測モデル
  • 軌道状態推移モデルの設定と軌道保守施策決定法
  • 復元波形を用いた軌道狂い補修の実施例とその評価
  • 軌道動的応答モデルとその解析結果
  • 車輪フラットによる軌道の動的応答特性
  • レール波状摩耗による軌道の動的応答特性
  • 支持弾性遷移区間の軌道の挙動解析
  •  
    鉄道総研ニュース(36)
    くにたち(37)


    Copyright(c) 1997 Railway Technical Resarch Institute