RRR 1997年7月号

1997.7 Vol.54 No.7

ボイス '97
 フィールドへの視点を大事にしたい
(財)労働科学研究所、所長(医学博士)小木和孝氏に聞く
(4)
グラフィックレポート
 視認性の高い踏切りデザイン案
(24)
特集:安全・快適のヒューマンサイエンス
 これからの人間科学研究
人間の意識と行動のモデル化に向けて
渡邊 忠 (12)
 新しい安全管理を考える
福田 久治 (14)
 ドライバーの認知モデルから、視認性の高い踏切りを作る
井上 貴文 他 (20)
 座席評価のものさし
白戸 宏明、 藤浪 浩平 (26)
 運転士の疲労と健康マネジメント
澤 貢、宇賀神 博 (30)
鉄道技術者列伝 その7
 鉄道車両の国産化とともに 朝倉 希一
小野田 滋 (34)
 
リサーチダイジェスト(36)
 
  • 2リング梁ばねモデルによるシールドトンネル覆工の設計法
  • シールドトンネルの2次元・3次元解析
  • 上載荷重の地下構造物に対する影響とその評価
  • 併設シールドトンネルの設計法に関する研究
  • シールドトンネルにおける現地計測結果とその考察
  • 構造欠陥を有するトンネル覆工と対策工の力学的評価
  • 変状トンネル対策工の設計法
  •  
    散歩道
     本の散歩道
    塩谷 昌弘 (10)
    くにたち(40)


    Copyright(c) 1997 Railway Technical Resarch Institute