RRR 1997年10月号

1997.10 Vol.54 No.10

ボイス '97
 漠然とした中から安全の本質に迫る
科学技術庁防災科学技術研究所、所長、片山恒雄先生に聞く
(3)
特集:より安全な鉄道を目指して
 安全は鉄道の「出発点」
秋田 雄志 (10)
 ヒューマンエラーは”人”が起こすのか
楠神 健、林 由芽子 (12)
 システムに「安全」を作り込む
渡辺 郁夫、平尾 裕司 (18)
 脱線のメカニズムを探る
石田 弘明 (22)
 安全性を部材から眺めると
−新幹線電車車軸を例として−
石塚 弘道 (26)
 安全の重さを量る
−リスク解析の話−
福岡 博 (30)
鉄道技術者列伝 その10
 境界分野の開拓者 渡邊 貫
小野田 滋 (38)
 
リサーチダイジェスト(34)
 
  • 3次元浸透流解析を使ったトンネル周辺の地下水流動解析
  • のり面植生工の耐雨性効果と現地適用手法に関する提案
  • 斜面の危険度評価法における限界雨量の信頼性
  • 小水量散水消雪方式による高架橋の雪処理技術の開発
  • 風速の時間的空間的相関
  • 鉄道振動へのレール継目部の影響評価手法
  • 地下鉄道の温熱環境シミュレーション
  • 信頼性解析支援システムの開発
  •  
    散歩道
     三百六十五本のマーチ
    長藤 敬晴 (32)
    くにたち(40)
                               


    Copyright(c) 1997 Railway Technical Resarch Institute