RRR 1999年6月号

1999.6 Vol.56 No.6

研究最前線
 地震の発生メカニズムの究明と構造物の耐震性向上に挑む
−研究者にとって思い込みは非常に危険なことです−

早稲田大学理工学部、濱田教授に聞く (2)
 
特集:地震に強い鉄道を造る
 新しい耐震設計法策定の背景
西村 昭彦 (12)
 新しい耐震設計法の概要
西村 昭彦・村田 清満 (17)
境界問題を探るD
 車輪/レール接触と車両運動
藤本 裕 (8)
新しい耐震設計法 [1]
 地震動はこう揺れる
王 海波 (10)
鉄道におけるエコロジー No.5
 環境に優しい材料「エコマテリアル」と化学物質
伊藤 幹彌 (26)
リサーチダイジェスト(28)
 
  • 直接駆動方式主電動機の騒音特性(本線走行試験結果)
  • 鉄道車両駆動用永久磁石同期電動機の制御方式
  • 停止までの天気ブレーキ試験台試験
  • 通勤形電車の空転再粘着制御の改善
  • 低誘導接地抵抗装置の開発
  • 新しいATC車上制御方式の検討
  •  
    散歩道
     足下・足元・足許
    棚村 史郎 (24)
    鉄道総研ニュース(32)
    くにたち(33)


    Copyright(c) 1999 Railway Technical Resarch Institute