RRR 1999年8月号

1999.8 Vol.56 No8

研究最前線
 産業界と大学の力を結集して学際的分野の最先端に挑む
 −知識ではなく知恵を評価したい−
工業技術院・産業技術融合領域研究所、岸 輝雄所長に聞く (2)
グラフィック・レポート
 大平原を疾走するフリーゲージトレイン
(22)
特集:新しい鉄道用材料技術
 カーボン系パンタグラフすり板の開発
久保 俊一・土屋 広志 (10)
 析出強化銅合金のトロリ線への適用
青木 純久・長沢 広樹 (14)
 油中摩耗粉分析法による電車歯車装置の非解体検査化
鈴木 政治・中村 和夫 (18)
 合成ゼオライトの活用によるコンクリートの品質向上
高田 潤 (24)
無線と列車制御 <1>
 無線と列車制御 総論
平尾 裕司 (8)
都市鉄道 T
 都市鉄道改善のメニュー
石橋 輝樹 (28)
新しい耐震設計法 [3]
 構造物はこう揺れる
室野 剛隆 (30)
リサーチダイジェスト(32)
 
  • 信号電子機器の雷サージ侵入経路と対策
  • 区分内進路変換法による連動装置の安全性の自動検証
  • 中国高速鉄道用ディジタルATCの開発
  • 無線による列車制御システムCARATの事前安全性解析
  • 低周波ディジタルコード式軌道回路の開発
  • 鉄道沿線における電波伝搬特性推定法の検討
  •  
    くにたち(36)


    Copyright(c) 1999 Railway Technical Resarch Institute