RRR 2000年3月号

2000.3 Vol.57 No.3

ボイス 2000(2)
 人間工学を社会に根付かせるために
日本人間工学会、会長 大久保堯夫先生に聞く
 
特集:安全と快適のヒューマンサイエンス
 鉄道におけるヒューマンサイエンスの取り組み
四ノ宮 章 (10)
 運転士の眠気発生の実態に光を当てる
井上 貴文 (12)
 健康・体力から事故防止を考える
水上 直樹 (16)
 振動乗り心地の定量化を目指す
鈴木 浩明 他 (20)
 衝突事故から乗客を護るために
小美濃 幸司 他 (24)
 トピックス
 日本人間工学会第29回関東支部大会を鉄道総研で開催
宇賀神 博 (27)
材料の試験・評価 No.2
 液体トライボロジー材料
鈴木 政治 (8)
鉄道総研のパテントE
 山梨リニア側壁浮上方式 (30)
 
リサーチダイジェスト(32)
 
  • 軸受の転がり疲れ損傷解析への漏洩弾性表面波音速測定の適用
  • 鋳鉄制輪子が車輪踏面へ及ぼす影響の検討
  • 鉄道車両用長寿命空気ホースの開発
  • 在来線車両用高性能車軸軸受グリースの開発
  • 再生骨材中のモルタルがコンクリートの品質に及ぼす影響
  • カーボン系すり板用新幹線パンタグラフの開発
  •  
    散歩道
     −遺伝的時差ぼけ解消法−
    小穴 孝夫 (28)
    鉄道総研ニュース (36)
    くにたち (38)


    Copyright(c) 2000 Railway Technical Resarch Institute