RRR 2003年1月号

2003.1 Vol.60 No.1

16年がすぎた鉄道総研
副島 廣海 (2)
 
特集:走行6年目の浮上式鉄道
 順調に進む超電導マグレブの技術開発
山住 克巳 (4)
 空力的特性を改善した車両の登場
山本 克也・保坂 史郎 (6)
 乗心地向上を目指して
滝澤 秀行 (10)
 移動体用電源の現状と今後の展開
長谷川 均・山本 貴光 (14)
 電力変換器の高性能化に向けて
加賀 重夫・北野 淳一 (18)
 地上コイルの高性能化へ向けて
饗庭 雅之 (22)
 新しいガイドウェイの開発
上野 眞・永長 隆昭 (24)
 トラバーサ分岐装置の案内路機構の開発
浦部 正男 (28)
 トランスラピッドの近況
澤田 一夫 (30)
 
シリーズ
鉄道総研の実験設備 (3)
 スーパーコンピュータ(SGI Origin 3000)/
低温実験室(塩沢雪害防止実験所)
(32)
 
鉄道総研のパテント (36)
 盛土の崩壊限界雨量の評価手法(34)
 
リサーチダイジェスト(36)
 
  • 新しい運転適正検査体系の基本概念の検討
  • 列車運転シミュレータ上で発生するヒューマンエラー
  • 保守作業時の再確認に関する現状調査
  • 駅の温熱環境と体感評価
  • 鉄道サービスにおける顧客満足感の因子構造の分析
  • 鉄道に対する高齢者の要望・不満等に関する基礎調査
  • 視覚障害者の鉄道利用時におけるニーズ調査
  • 鉄道交通におけるリスクマネジメント手法の研究
  • 鉄道総研ニュース (40)
     
    くにたち (41)


    Copyright(c) 2003 Railway Technical Resarch Institute