RRR 2003年2月号

2003.2 Vol.60 No.2

特集:車両技術における制御と測定
 自分の位置を正確に知るには
−GPSを用いた地点検出システム−
真木 康隆・榎本 衛 (2)
 車両の揺れを賢く抑える
−セミアクティブサスペンション−
佐々木 君章 (6)
 列車の運転時分を短くする
−ATCの車上制御方法−
福田 典子 (10)
 主電動機から回転センサをなくす
−誘導主電動機速度センサレス制御の車両駆動への適用−
近藤 圭一郎 (14)
 摩擦係数の変化に対応するブレーキ
−摩擦ブレーキトルクの推定フィードバック制御−
山崎 大生 (18)
 車輪・レール間の力を測る
−新しい輪重、横圧、脱線係数の連続測定装置−
下澤 一行 (22)
 車体材料の衝撃強さを探る
−車体構成部材の衝撃試験−
舟津 浩二 (26)
 
シリーズ
鉄道総研の実験設備 (4)
 高速車両試験装置/
ブレーキ性能試験機とディスブレーキ試験機
(30)
 
鉄道総研のパテント (37)
 ネットワークシミュレータ
−踏切研究から始まったバーチャル鉄道−
(32)
 
リサーチダイジェスト(34)
 
  • 列車荷重を考慮したロングレールの座屈安定性解析
  • 橋まくらぎ用調節形レール締結装置の開発
  • レール継目部の沈下対策工法の開発
  • 移動荷重載荷方式を用いた模型実験による強化路盤の変形特性
  • 統計モデルによる車両上下動揺の予測と軌道管理への適用
  • 数理計画モデルによる軌道狂い最適保守計画の作成
  • レールのワイドギャップテルミット溶接部の継手性能改善
  • レール側摩耗に与える荷重と滑りの影響
  • 鉄道総研ニュース (38)
     
    くにたち (40)


    Copyright(c) 2003 Railway Technical Resarch Institute