RRR 2004年12月号

2004.12 Vol.61 No.12

特集:実験とシミュレーション技術
 鉄道総研における研究・開発手法
真鍋 克士 (2)
 大型試験装置と車両運動シミュレーション
下村 隆行・宮本 岳史・松本 信之 (4)
 鉄道免責構造の振動台実験とそのシミュレーション
−軌道は地震時の構造物の挙動にどう影響するか−
池田 学・豊岡 亮洋・村田 清満 (8)
 軌道への列車荷重を再現する
村本 勝己 (12)
 パンタグラフまわりの流体シミュレーションと風洞実験
池田 充・高石 武久・鈴木 昌弘 (16)
 ブレーキの摩擦熱を予測する
宮内 瞳畄 (20)
 レール継目部の応力解析と経年レールの寿命評価
片岡 宏夫・阿部 則次・若月 修・及川 祐也 (24)
 濡れ雪の舞い上がり抑制方法の開発
飯倉 茂弘・遠藤 徹・藤井 俊茂・日比野 有・井門 敦志・河島 克久 (28)
シリーズ
鉄道技術アラカルト [9]
 ATS(Automatic Train Stop: 自動列車停止装置)(32)
 
鉄道総研のパテント (59)
 塩害地域の鋼構造物に用いる塗装下地処理材(34)
 
ワンポイント基礎知識 [5-5]
 振子車両(36)
 
リサーチダイジェスト(37)
 
  • 顧客満足度を考慮した運転整理アルゴリズム
  • 運転整理結果分析システムの開発
  • 駅職員を対象とした異常時情報配信システム
  • 交通弱者向け情報提供システム
  • 空間認識の定量化に基づいた調査分析手法
  • 設備検査のための携帯端末の活用方法
  • 検査保守マニュアルを対象とした自然文問い合わせシステム
  •  
    トピックス (41)
     
    くにたち (43)


    Copyright(c) 2004 Railway Technical Resarch Institute