RRR 2005年1月号

2005.1 Vol.62 No.1

特集:快適な鉄道空間の創造
 次の5年に向けて
副島 廣海 (2)
 快適な鉄道空間を創造する
青木 俊幸・鈴木 浩明 (4)
 駅の温熱環境を評価する
藤井 光治郎・伊積 康彦・野口 祐司 (8)
 駅ホームの快適性を向上する
青木 俊幸 (12)
 移動制約者の利便性を向上する
水上 直樹・土屋 隆司 (16)
 旅客のマナー・モラル意識を測る
山内 香奈 (20)
 車内設備の快適さを求めて
斉藤 綾乃 (24)
 列車内における歩行時の乗り心地評価
大野 央人 (28)
 振り子列車の乗り心地を改善する
榎本 衛・白戸 宏明・佐々木 君章・神山 雅子 (32)
シリーズ
鉄道技術アラカルト [10]
 超電導磁気浮上式鉄道
 −対向浮上から側壁浮上へ−
(36)
 
鉄道総研のパテント (60)
 低廉化有道床弾性まくらぎ(38)
 
ワンポイント基礎知識 [5-6]
 電気車制御(40)
 
リサーチダイジェスト(41)
 
  • 鉄道利用者のマナー意識の向上に有効な対策
  • 接客が旅客の快適性・満足感に及ぼす影響
  • 衛生・清潔に関する利用者意識の実態と要望の分析
  • 50音検索による切符購入方法のユーザビリティ評価
  • 通勤車両の車内設備に対する利用者意識の分析
  • 振動が車内でのパソコン作業に及ぼす影響
  • 規程・マニュアル類の評価・管理手法
  •  
    トピックス
     NEWS: 次期基本計画 (RESEARCH 2005)
    ISO56: JIS Q 14001 (ISO14001) 改訂版移行計画
    (45)
     
    くにたち (47)


    Copyright(c) 2005 Railway Technical Resarch Institute