鉄道総研報告1995年6月号

第9巻 第6号


特集:材料の動向と最近の研究
展望解説
 最近の材料動向と鉄道用材料の今後の課題
辻村太郎 (1)
 
研究論文
 在来線用カーボン系パンタグラフすり板の摩耗特性
久保俊一・土屋広志・池内実治 (7)
 
 在来線ブレーキディスク・ライニングの基礎的摩擦摩耗特性
宮内瞳畄・辻村太郎 (13)
 
 高速新幹線車両歯車装置用合成ギア油の基礎的検討
曽根康友・田中清 (19)
 
 人工きず入り新幹線電車車軸の疲労試験結果に対する破壊力学的評価
石塚弘道・赤間誠・花岡立定・佐藤康夫・本松啓美・手塚和彦 (25)
 
 金属すり板・トロリ線の材質組合せが摩耗特性におよぼす影響
青木純久・福原邦夫・長沢広樹 (31)
 
 弾性表面波を用いた軸受の損傷検出
井上靖雄・坂本博・柿嶋秀史 (37)
 
 動的粘弾性のよるゴム・エラストマの耐久性評価
相原直樹・半坂征則・御船直人 (43)
 
 箱桁内面における無溶剤型塗料の耐久性
桐村勝也・遠藤三郎・江成孝文・田中誠 (49)
 
 酸化物超電導体の磁気シールド特性
藤本浩之・判巧・大野薫 (53)



Copyright(c) 1998 Railway Technical Research Institute