鉄道総研報告1997年2月号

第11巻 第2号


特集:軌道技術
特集論文
 材料劣化を考慮した軌道狂い経時変化の予測モデル
内田 雅夫・三和 雅史 (1)
 
 軌道状態推移モデルの設定と軌道保守施策決定法
三和 雅史・内田 雅夫 (7)
 
 復元波形を用いた軌道狂い補修の実施例とその評価
吉村 彰芳・穴見 徹広・奥村 陽一・神山 雅子 (13)
 
 軌道動的応答モデルとその解析結果
石田 誠・三浦 重・河野 昭子 (19)
 
 車輪フラットによる軌道の動的応答特性
石田 誠・三浦 重・河野 昭子 (27)
 
 レール波状磨耗による軌道の動的応答特性
石田 誠・三浦 重・松尾 浩一郎 (33)
 
 支持弾性遷移区間の軌道の挙動解析
名村 明・松尾 浩一郎・三浦 重 (39)
 
調査報告
 合成まくらぎ15年の経験
長藤 敬晴・阿部 則次 (43)



Copyright(c) 1998 Railway Technical Research Institute