鉄道総研報告1997年5月号

第11巻 第5号


特集:集電・電力
展望解説
 最近の電力技術開発の動向
大浦 泰 (1)
 
特集論文
 地震動による電車線柱の振動・曲げ特性
藤井 保和・大浦 泰・清水 政利・竹村 巧 (7)
 
 アーク集電の磁気制御と離隔制御に関する基礎的検討
島田 健夫三・小比田 正・佐藤 勇輔 (13)
 
 トロリ線波動が接触力変動に与える影響
網干 光雄 (19)
 
 架線の波動伝播に与えるハンガの影響解析
真鍋 克士・網干 光雄 (25)
 
 高速用き電分岐装置の開発
網干 光雄 (31)
 
 整流器用変圧器の電圧タップ切替によるレール対地電圧抑制対策
長谷 伸一・伊藤 利勝・川原 敬治・青柳 茂夫 (37)
 
 電車線オーバーラップ構成の車上診断法
久須美 俊一・藤井 保和・清水 政利・長沢 広樹 (43)
 
 交流き電回路負荷領域測定器(R−Xアナライザ)の開発
持永 芳文・久水 泰司・安喰 浩司 (49)



Copyright(c) 1998 Railway Technical Research Institute