鉄道総研報告1998年9月号

第12巻 第9号


特集:構造物技術
特集論文
 ラダー軌道の保守省力化効果
井上 寛美・大屋戸 理明 (1)
 
 フローティング型ラダー軌道の力学特性および車両走行性
奥田 広之・曽我部 正道・松本 信之・涌井 一 (7)
 
 鉄筋腐食に関する暴露試験結果を用いた構造物の劣化予測
鳥取 誠一・井上 寛美 (15)
 
 鋼製ブレースダンパーを用いたRC門型橋脚の水平交番載荷試験
松本 信之・岡野 素之・在田 浩之・曽我部 正道 (21)
 
 三次元解析による開削トンネル中柱の配置間隔に対する検討
新井 泰・野城 一栄・村田 修 (27)
 
 制振鋼板を用いた鋼橋の騒音低減効果および設計施工法
市川 篤司・池田 学・川原田 亨 (33)
 
 鋼板巻立て補強したRC柱の変形性能
玉井 真一・佐藤 勉 (39)
 
調査報告
 海岸線近くに架設された鉄道無塗装トラス橋の調査
市川 篤司・加藤 健二・川原田 亨・宇佐見 明・田辺 康児 (45)



Copyright(c) 1998 Railway Technical Research Institute