鉄道総研報告2002年12月号

第16巻 第12号


特集:沿線環境
展望解説
 沿線環境に関する研究開発の動向
前田 達夫 (1)
 
特集論文
 音響インテンシティ法による台車部の音源分離
小方 幸恵・安部 由布子・善田 康雄 (5)
 
 反射板とマイクロホン配列による音源分布計測装置
長倉 清 (11)
 
 新幹線用防音壁の形状に関する研究
長倉 清・北川 敏樹 (17)
 
 拘束型磁性制振材を貼付した平板の曲げ振動解析
半坂 征則・中西 臣悟・山田 功司・鈴木 実 (23)
 
 拘束型磁性制振材による鋼鉄道橋の振動低減
半坂 征則・中西 臣悟・山田 功司・鈴木 実 (29)
 
 複数車種の突入を考慮したトンネル入口緩衝工長さの算出法
飯田 雅宣・村田 香・福田 傑 (35)
 
 鉄道に近接する大規模建物の振動伝搬特性
藤井 光治郎・武居 泰・伊積 康彦・増子 友介・柴田 昭彦 (41)
 
 生物を用いた土壌汚染モニタリング手法の開発
志村 稔・金原 和秀 (47)
 
 環境負荷低減型塗替え塗装系の開発
田中 誠・江成 孝 (51)
 
調査報告
 地盤振動対策の研究開発の現状
芦谷 公稔・横山 秀史 (55)
 
 低周波音の人体影響評価の現状と課題
鈴木 浩明・中川 千鶴・飯田 雅宣・菊地 勝浩 (59)
 

Copyright(c) 2002 Railway Technical Research Institute