鉄道総研報告2005年9月号

第19巻 第9号


特集:鉄道力学
展望解説
 車輪/レールの接触問題に関する最近の研究
鈴木 康文 (1)
 
特集論文
 急曲線低速走行試験における安全性評価手法
石田 弘明 (5)
 
 塩水環境における波状磨耗の発生原因に関する一考察
石田 誠・青木 宣頼・曽根 康友・伴  巧・白水 健介 (11)
 
 レール表面に生じる白色層の実態分析
金  鷹・石田 誠 (17)
 
 揚力特性および低騒音性を考慮した舟体形状最適化の基礎検討
吉田 和重・鈴木 昌弘・池田 充(23)
 
 クロスアンカ式自己操舵台車の運動解析
飯田 浩平・石田 弘明 (29)
 
 フローティング・ラダー軌道による鋼橋の低振動・低騒音化
奥田 広之・浅沼 潔・松本 信之・半坂 征則 (35)
 
 編成車両および構造物の位相差振動が地震時走行性に及ぼす影響
松本 信之・曽我部 正道・田辺 誠 (41)
 
 高架橋−バラスト軌道系の地震時挙動に関する基礎的検討
上半 文昭・目黒 公郎 (47)
 

Copyright(c) 2005 Railway Technical Research Institute