鉄道総研報告2005年10月号

第19巻 第10号


特集:防災技術
展望解説
 強風災害防止に関する研究開発の現状と今後の展望
藤井 俊茂 (1)
 
特集論文
 緊急地震速報を活用した地震警報システムの実用化
芦谷 公稔・大竹 和生・佐藤 新二・中村 洋光 (5)
 
 地震時運転規制に用いる指標と鉄道被害の統計的な関係
中村 洋光・岩田 直泰・芦谷 公稔 (11)
 
 早期地震検知手法の汎用的な評価システムの開発
佐藤 新二・中村 洋光 (17)
 
 石積壁の耐震補強工の開発
杉山 友康・太田 直之・布川 修(21)
 
 空間数値情報を利用した斜面の不安定性評価法
太田 岳洋・長谷川 淳・榎本 秀明 (27)
 
 斜面崩壊規模の予測手法と崩土の衝撃力特性
布川 修・杉山 友康・小林 徹 (33)
 
 盛土堤体における降雨浸透の解析手法
小島 謙一・舘山 勝 (39)
 
 風速の時間変動に及ぼす気象条件と周辺地形の影響
島村 泰介・福原 隆彰・今井 俊昭 (45)
 
 台車周辺の車体形状が濡れ雪の舞い上がりに及ぼす影響の評価
飯倉 茂弘・井門 敦志・河島 克久・遠藤 徹・日比野 有・宍戸 真也・藤井 俊茂 (51)
 

Copyright(c) 2005 Railway Technical Research Institute