鉄道総研報告2006年3月号

第20巻 第3号


特集:人間科学
展望解説
 最近の人間科学研究の課題と取り組み
四ノ宮 章 (1)
 
特集論文
 新しい運転適性検査項目の提案
井上 貴文・重森 雅嘉・喜岡 恵子・赤塚 肇・宮地 由芽子 (5)
 
 ヒューマンエラー発生傾向を測定するための模擬課題の開発
重森 雅嘉・井上 貴文・澤  貢 (11)
 
 旅客の駆け込み乗車行動の実態とその意識に関する分析
山内 香奈・藤浪 浩平・鈴木 浩明・青木 俊幸・山本 昌和 (17)
 
 体格の多様性を考慮した通勤近郊車両用支持具の提案
斎藤 綾乃・藤浪 浩平・鈴木 浩明・白戸 宏明・遠藤 広晴・松岡 茂樹 (23)
 
 通勤近郊車両の乗り心地に対する利用者意識の分析
白戸 宏明・遠藤 広晴・鈴木 浩明 (27)
 
 振動環境下における立位客・歩行客の乗り心地評価
大野 央人・鈴木 浩明・白戸 宏明 (31)
 
 鉄道サービス評価へのCSポートフォリオ分析の適用
宮地 由芽子・田村 一軌・鈴木 浩明・鈴木 和幸 (35)
 
 駅ホームの旅客に及ぼす列車風の影響
小美濃 幸司・白戸 宏明・遠藤 広晴・種本 勝二・武居 泰・石井 圭介 (41)
 
解説
 車内快適性シミュレータの活用と評価
鈴木 浩明・白戸 宏明・中川 千鶴・斎藤 綾乃・大野 央人 (47)
 

Copyright(c) 2006 Railway Technical Research Institute