鉄道総研報告2007年5月号

第21巻 第5号


特集:ヒューマンファクター
展望解説
  人間科学的研究手法の特色と今後の展望
鈴木 浩明 (1)
 
特集論文
  職場の安全風土醸成に向けた教育プログラムの開発
深澤 伸幸・赤塚 肇・喜岡 恵子 (5)
 
  職場安全管理の改善に向けたヒューマンファクタ分析手法
宮地 由芽子 (11)
 
  発話音声を用いた心身状態評価に関する実験的検討
佐藤 清・澤 貢・水上 直樹・鈴木 綾子・塩見 格一・海津 成男 (17)
 
  人体挙動解析による着座乗客の衝突安全性の検討
小美濃 幸司・白戸 宏明・斎藤 綾乃・遠藤 広晴 (23)
 
  旅客流動を考慮した券売機設置台数の算定方法
青木 俊幸・石突 光隆 (29)
 
  通勤近郊車両の移動制約者対応スペースにおける支持具の検討
斎藤 綾乃・村越 暁子・藤浪 浩平・鈴木 浩明・松岡 茂樹 (35)
 
  騒音下における駅ホーム上旅客案内放送の適正な音量レベル
遠藤 広晴・鈴木 浩明・伊積 康彦・日尾 泰典 (41)
 
解説
 事故防止に係わる行為の意識的な制御と監視の研究動向
重森 雅嘉 (47)
 

概要をご覧いただく場合は、Adobe Readerが必要です。

Copyright(c) 2007 Railway Technical Research Institute