鉄道総研報告2007年12月号

第21巻 第12号


特集:鉄道力学
展望解説
  鉄道固有現象解明のための新しい測定技術
鈴木 康文 (1)
518KB
 
特集論文
  車輪とレール間のさびが粘着係数に及ぼす影響の基礎試験
陳   樺・曽根 康友・白  官錫・中原 綱光・石田  誠 (5)
672KB
 
  バラスト軌道の沈下量精密測定法の開発
相川  明・緒方 政照 (11)
558KB
 
  構造物診断用非接触振動測定システム「Uドップラー」の開発
上半 文昭 (17)
556KB
 
  高速列車走行時のバラスト・ラダー軌道の地盤振動特性解析
渡辺  勉・曽我部 正道・奥田 広之・庄司 正弘・島袋 ホルヘ (23)
1,133KB
 
  PC エクストラドーズド橋の地震時列車走行性解析
曽我部 正道・金森  真・呂  佳欣 (29)
556KB
 
  台車改良による地震時走行安全性の向上に関する解析
宮本 岳史・石田 弘明 (35)
594KB
 
  編成車両の地震時走行安全性解析
宮本 岳史・石田 弘明・曽我部 正道・川西 智浩・室野 剛隆 (41)
587KB
 
  パンタグラフから発生する低周波空力音の音源構造評価法
池田  充・光用  剛 (47)
427KB
 

概要、全文をご覧いただく場合は、Adobe Readerが必要です。

Copyright(c) 2007 Railway Technical Research Institute