海外主要鉄道誌 抄録 World Report Digest

目次(1)
記事抄録対象誌の概要(3)

輸送・安全・環境

ドイツ鉄道の信頼を再び得るために(4)
鉄道のシステムエンジニアリングにおける7つの神話(4)
技術革新により線路容量が増え、運用効率が向上する(5)
ロシアの都市間旅客輸送の改善(6)
中国の高速鉄道は温州事故による最高速度の制限をやや緩和(6)
旅客輸送サービスの開発(7)
旅客鉄道における経営基金のあり方(8)
高速鉄道路線の運賃設定における市場原理方式の重要性(8)
更なる改革を市場の力と投資が促進する(9)
リマの地下鉄1号線の全線開通は近い(9)
シミュレーションシステムがスイス鉄道における教育訓練を改善する(10)
HTWドレスデンにおける鉄道測量の実習(10)

軌道・構造物

軟弱地盤上の鉄道線路の定量的評価法(11)
スラブ軌道のアスファルト層の寿命予測(12)
在来線軌道の数値解析(12)
経済刺激策による新しい騒音防止対策の評価(13)
低騒音防音壁-復興計画Uの一環として(13)
高速研磨は騒音低減にも有効である(14)
レールシーティングの騒音低減効果(14)
鋼鉄道橋の騒音低減(15)
仮設鉄道橋の騒音防止(15)

車両

高速車両Velaroのバリエーションと稼働率の向上(16)
タルゴ社のAvrilには従来にない設計が盛り込まれた(16)
韓国のHEMU430Xはさらなる高速と定員増をめざす(17)
Alstom社の新世代CORADIATM LINT:ディーゼルエンジン駆動方式の変化(18)
アクセシビリティ向上のための設計(19)
ロシア国鉄の広軌と標準軌に対応した新形寝台車両がロシアと欧州間で運行が始まる(20)
ウラル山脈を越える新型電気機関車(21)
アルストムはカザフスタン向けのKZ8A型電気機関車を公開(21)
マルチエンジン搭載の新形ディーゼル機関車TRAXX DE ME(22)
COMORAN-走り装置の優れた走行状態モニタリングシステム(23)
オランダ鉄道でのレールブレーキの開発状況(24)
入換及び一般路線併用の新形ディーゼル機関車(24)
ブラジルでの重量貨物けん引のためのレール・車輪の接触の測定試験(25)

情報・信号通信

ETCSとATOによる列車間隔の適正化(26)
スイスでのETCS政策の実行(26)
SESAR&ERTMS-交通統合のためのヨーロッパのイニシアチブ(27)
需要に適応した鉄道インフラを開発するための微視的運転シミュレーション(28)
線路容量の考察と運行スケジューリングのロバスト性に関する実用的検証法(28)
鉄道結節点と線路の容量決定法(29)
列車ダイヤのロバスト性評価(39)
インフラ設備の規模や適切な使用のための鉄道OR(オペレーションズリサーチ)の寄与(30)
創成型構造モデル-鉄道分野での標準化された自動化手法(30)
地域鉄道輸送での燃料節約運転のための運転士助言試行プロジェクト(31)
信号の将来(31)
将来の鉄道交通用高精度統合位置検知(32)
沿線での列車モニタリング:Argosシステムによる経験(32)
在来鉄道網用のETCS Level1において危険点を冒進する残留リスク(33)
車軸カウンタを用いた踏切制御BUES2000のための安全監視技術“Fü”(33)
技術システムに対するリスク許容基準(RAC-TS)の影響評価(34)
リレー出力のある車輪検知に基づく踏切のための顧客特有の方式(35)

海外主要鉄道誌タイトル一覧

タイトル一覧対象誌の概要(36)
海外主要鉄道誌タイトル一覧(37)

全文をご覧いただく場合は、Adobe Readerが必要です。