海外主要鉄道誌 抄録 World Report Digest

目次(1)
記事抄録対象誌の概要(3)

輸送・安全・環境

韓国鉄道公社の新社長の目標は「すべての人の幸せのために」(4)
サムスンC&T社は世界各国で鉄道を建設(4)
中国各都市で地下鉄の開業ラッシュ(5)
中国奥地へ鉄道を通す(5)
4番目の鉄道パッケージが我々の最優先課題である(6)
ライプチヒの大きな飛躍(6)
南チロル地方の鉄道網が若返っている(7)
マルマライの開業に伴うアンカラの発展(7)
もっと楽観的に将来を信じる(8)
天国へのもっと素晴らしい道(8)
サウジアラビアの首都リヤドが2019年完成を目指した6路線の地下鉄建設計画(9)
砂漠での鉄道建設ブーム(9)
インディアナ鉄道の今後はインターモーダル(10)
ドイツの鉄道改革とドイツ鉄道の設立20年 − 実績評価と展望(10)
鉄道の資金調達の展望 − ヨーロッパのベンチマーク(11)
コンプライアンスでビジネスを一歩前に(11)
安全マネジメントに関する構造的議論(12)
運転士の信頼性に関する考察(12)

軌道・構造物

東海道新幹線のインフラ補修10年計画が始まる(13)
沈下モニタリングにおけるレーダー干渉法の精度(13)
RailDriVE − データ取得のための移動実験室(14)
バラストレス軌道からなる新線の動的安定性(14)
軌道変位 − 原因、測定および評価(15)
軌道の状態監視保全 − 第1部(16)
測定技術の革新による効率向上(16)
車輪・レール間の動的負荷を決める測定方法(17)
重荷重路線におけるバラスト劣化軽減用の革新的まくらぎパッド(18)
質量−ばねシステムの振動数の調整に対して、土壌と構造力学によって決定される条件(19)
軌道緑化のための基本事項(19)
鉄道高架橋を週末にリニューアル(20)
フィラービーム橋の共振試験(20)
モジュラーブリッジと橋りょう上のスラブ軌道システム(21)
冶金学の進歩が高性能レールの発展を支える(21)
宇宙からミリメートルへ − インフラ・プランニングにおける測地学(22)
軌道基礎用ジオシンセティックスの使用(22)

車 両

世界最高速のCRH380Dの試運転が着々と進む(23)
貨車の負荷データ収集用の自己給電式センサー(23)
ロンドンのテムズリンク路線向け車両用台車(24)
成功の足跡 − 第3世代FLIRT(25)
事故車両の補修(25)

電 力

路線再編に伴う台湾の電化工事(26)
DB ProjectBau社における架線設備の設計(26)

情報・信号通信

信号技術における鉄道IT 第1部(27)
フィンランドにおけるERTMSの導入見通し(27)
欧州鉄道におけるインターオペラビリティの長い道程(28)
信号保安装置の計画プロセスの理論と実際 − ある解析(29)
踏切保安システムの主要素としての車輪検知と車軸カウンター(29)
多機能通信技術は旅行を容易にする(30)
SwISSとNeuProの関係におけるネットワーク・アーキテクチャ(30)
スイス連邦鉄道で商業運用に入った新しい分散型Sinet信号ボックスの構成(31)
鉄道運転管理技術の訓練のための連動シミュレーション − 経験と挑戦(31)

海外主要鉄道誌タイトル一覧

タイトル一覧対象誌の概要(32)
海外主要鉄道誌タイトル一覧(33)

全文をご覧いただく場合は、Adobe Readerが必要です。