断面性能照査支援プログラム VePP

鉄道構造物等設計標準・同解説に準拠した断面性能照査支援プログラムの整備を行っています。

1.鉄筋コンクリート構造物性能照査支援プログラム VePPシリーズ

「鉄道構造物等設計標準・同解説(コンクリート構造、変位制限、鋼・合成構造物)」に準拠し、既設・新設の鉄道構造物におけるRC、PRC、PC部材の性能照査(安全性・使用性・復旧性の照査、耐久性の検討、照査の前提)のほか、衝撃係数の算定、等価繰り返し回数の算定等ができます。

なお、VePPシリーズ(Ver.4.0)では、複数の性能項目の同時照査が可能です。またネットワークライセンスを採用しています。

2.耐震補強された鉄筋コンクリート柱の性能照査支援プログラム VePP-Retrofit

「既存鉄道コンクリート高架橋柱の耐震補強設計指針」に準拠して、鋼板、吹付モルタル、あるいはプレキャストコンクリート等で巻立て補強された8つの補強工法について、RC柱の安全性・復旧性の照査、破壊形態の確認ができます。

なお、VePPシリーズ(Ver.4.0)と同様な操作性、入出力仕様であり、複数の性能項目の同時照査が可能です。またネットワークライセンスを採用しています。

※VePPシリーズ、VePP-Retrofitに関するお問い合わせは、(株)ジェイアール総研エンジニアリングへお願いいたします。

図1 VePPシリーズ一覧
図2 VePPシリーズ操作画面例
図3 VePP-Retrofit工法一覧
図4 VePP-Retrofit操作画面例
PAGE TOP