基準図書

コンクリート構造物に関する技術基準の整備を行っています。

技術基準の整備

コンクリート構造物に関する技術基準の整備を行っています。

「鉄道構造物等設計標準(コンクリート構造物)」

平成16年4月に「鉄道構造物等設計標準・同解説(コンクリート構造物)」を改訂しました。性能照査型設計への移行、材料の高強度化への対応、最新技術の導入を行いました。構造物の要求性能を「安全性」、「使用性」、「復旧性」に区分し「耐久性」を考慮して照査することになりました。

「鉄道構造物等維持管理標準 構造物編(コンクリート構造物)」

平成19年1月に「鉄道構造物等維持管理標準 構造物編(コンクリート構造物)」を発行しました。性能照査型設計へ移行した上記設計標準との対応に配慮し、目視を主体とした「全般検査」により変状のある構造物を抽出し、専門の機器も活用した詳細な「個別検査」を経て「健全度判定」ならびに必要に応じて「措置」を行い、一連の状況を「記録」する体系を整備しました。

技術基準図書等の購入申し込みは一般財団法人 研友社

図1 鉄道構造物等設計標準・同解説コンクリート構造物
図2 鉄道構造物等維持管理標準・同解説(構造物編)コンクリート構造物
PAGE TOP