ラディッシュアンカー工法

本工法は大根(ラディッシュ)のように太くて短いアンカー体を構築し、地盤を強化、補強する工法です。

1.はじめに

ラディッシュアンカー工法とは、テクノコラム工法の技術を応用し,大根(ラディッシュ)のように太くて短いアンカー体を構築し、地盤を強化、補強する工法です。盛土のり面の急勾配化工法、アースアンカー代替の仮土留め工法、地震・降雨対策としての斜面強化工法等、多目途に使用できます。

2.特徴

本工法には以下の特徴があります。

  1. アンカー長が短い
  2. 高品質
  3. 工期の短縮
  4. 列車走行時の施工可

図1 ラディッシュアンカー工法
図2 施工風景

関連ページ

PAGE TOP