補強土工法の設計プログラム(Design-RRR)

補強土工法設計プログラム「Design−RRR」は、RRR工法の設計計算を、より簡単に行うための支援プログラムです。

1.はじめに

補強土工法設計プログラム「Design-RRR」は、鉄道総研が開発したRRR工法(①盛土補強材と剛性のある壁体を用いて盛土のり面を鉛直に構築する補強盛土工法、②地山補強材と剛性のある壁体を用いて既設盛土のり面を急勾配化する既設盛土のり面急勾配化工法)の設計計算を、より簡単に行うための支援プログラムです。

2.特徴

  1. 盛土補強土擁壁と切土補強土擁壁の設計計算を行うことができます。
  2. 補強材の配置、荷重の設定などを簡易に設定できます。
  3. 要求性能を照査するため、構造物係数、作用係数、材料係数等の安全係数を様々に組み合わせて,内的安定の照査及び外的安定の照査を行うことができます。
  4. L2地震動に対してはニューマーク法により変形照査を行うことができます。
  5. 計算結果は、画面表示の他、対外的な報告書にそのまま利用可能なレポート形式の出力を行うことができます。

3.動作環境

Windows XP(SP3),Windows Vista,Windows 7,Windows 8

関連ページ

PAGE TOP