新幹線軌道のバラストレス化

保守の省力化と耐震性向上を目的として、新幹線のバラスト軌道をバラストレス化する方法を開発しました。

新幹線のバラスト軌道について、保守の省力化と地震時の走行安全性の向上を目的として、道床バラストをてん充材で固化するプレパックドコンクリート道床の適用を検討しています。高強度の急硬性モルタルを用いたプレパックドコンクリート道床の強度・変形特性を評価した結果、新幹線の軌道として十分な性能を有することを確認しました。

図1 軌道のバラストレス化
図2 プレパックドコンクリート道床の施工

参考文献

PAGE TOP