貨物コンテナヤードアスファルト舗装の設計

大型荷役機械の重荷重下におけるアスファルト舗装の変形特性を考慮した設計方法を開発しました。

大型荷役機械の重荷重を受ける貨物コンテナヤードアスファルト舗装では、アスファルト舗装の変形が問題になることがあります。そこで、実物大試験及び有限要素解析による検討を行い、タイヤの接地圧分布やアスファルト層間のすべりを考慮することで、アスファルト舗装の変形挙動を精度よく求め、舗装の寿命を推定する方法を提案しました。

図1 貨物コンテナヤードの大型荷役機械
図2 貨物コンテナヤードアスファルト舗装の有限要素解析モデル

参考文献

  1. 桃谷尚嗣、関根悦夫、中薗裕:重荷重に対応した貨物設備用アスファルト舗装の設計方法、鉄道総研報告、第21巻、第6号、pp.33-38、2007.06
PAGE TOP