空気圧射出装置

重量3kgの氷塊を速度300km/hで射出する能力があり、氷塊等の衝突試験に使用できます。

1.はじめに

空気圧射出装置は、射出装置、エアコンプレッサおよび制御措置で構成され(図1)、重量3kgの氷塊を速度300km/hで射出する能力があります。

図1 空気圧射出装置

2.諸元

 砲身長  2.5m
 砲身径(内径)  105mm、155mm
 空気タンク容量  70L (耐圧0.97MPa)
 射出可能物  φ105mmもしくはφ155mmの氷塊、バラスト、粘土、鉄球 など
 射出速度   最高300km/h (3kgの氷塊の場合)

3.主な用途

  • バラスト飛散現象再現試験(図2)
  • 氷塊衝突試験 など

図2 バラスト飛散現象再現試験の状況

関連ページ

PAGE TOP