増水時に洗掘を受けやすい橋脚を抽出するための採点表

目視を中心とした調査項目から洗掘を受けやすい橋脚を抽出する採点表を作成しました。

1.はじめに

橋脚基礎は河川増水時に水流による洗掘の影響で不安定となる場合がありますが、どのような条件の橋脚が洗掘を受けやすいかを判断することは困難です。しかしながら、河川増水時において不安定化しやすい橋脚を把握しておくことは、維持管理や安全輸送の確保の観点からも大変重要です。そこで目視と中心とした比較的簡易な調査項目により、増水時に洗掘を受けやすい橋脚を抽出するための採点表を作成しました。

2.採点表の評価項目

表1に採点表の一例を示します。調査項目は大きく「河川の環境条件」、「橋脚の構造条件」、「防護条件」に分類されます。それぞれの橋脚を加点方式にて採点し、点数が高い橋脚ほど洗掘を受けにくいと評価されます。一方で、河川工学や過去の知見により洗掘発生要因との相関性が非常に高い条件に合致する場合には、点数の大小に関わらず危険な橋脚として抽出します。このような手法を用いることで、洗掘を受けやすい橋脚を一次抽出することができ、その後の詳細調査(衝撃振動試験等)の必要性を判断する指標として用いることができます。

表1 採点表の一例(橋脚の構造条件)

関連ページ

参考文献

  1. 佐溝昌彦、村石尚、中村貴史:洗掘を受けやすい橋梁と抽出するための採点表(案)、日本鉄道施設協会誌、第43巻、第11号、2005.11
PAGE TOP