コンクリート構造物等の調査・診断、材料分析

コンクリート構造物や軌道材料、電柱等の良質な供用に向けて、種々の調査・診断、材料分析を行っています。

1.コンクリート構造物の調査・診断

コンクリート材料研究室では、コンクリート構造物をはじめ建築物、まくらぎ、軌道スラブコンクリート、コンクリート電柱等の調査・診断を行っています。

原因のわからない変状を生じたコンクリートの調査では、現地においてコンクリートや鉄筋の状況、周辺環境等を調査するとともに、必要があれば試料を採取して鉄道総研に持ち帰り、各種の機器分析装置等を用いて変状原因を推定しています。また、変状の進行性や補修の要否、補修方法等についての助言も行っています。

また、骨材のアルカリ反応性を調べるための試験や硬化コンクリート中の水セメント比を推定する試験等も行っています。

2.コンクリート等の材料分析

コンクリート等の物性把握や劣化原因解明、劣化進行性予測等のために、コンクリート材料研究室をはじめとして鉄道総研にある機器分析装置や化学分析装置を用いて、種々の材料の定性・定量分析を行っています。

図1 コンクリート構造物の調査・診断
PAGE TOP