直流大電流試験装置

超電導ケーブルなどの通電試験に用いる大電流低電圧の電源装置です。

本装置は、主に液体窒素温度域において、高温超電導ケーブルの通電試験用途に使われています。1台で10V、3,600Aの通電が可能です。5台並列接続により18,000Aまでの電流を、2台直列接続で20Vまで電圧を印加できます。また、コントローラ(マルチファンクションジェネレータ)を接続することにより、任意の電流パターン、電圧パターンによる通電も可能です。

図 直流大電流試験装置
PAGE TOP