車体間ヨーダンパ

高速で走行する新幹線電車の左右動を低減するための車体間ヨーダンパをJR西日本殿と共同で開発しました。

1.はじめに

高速で走行する新幹線電車の左右動を低減するための車体間ヨーダンパをJRと共同で開発しました。現在、車体間ヨーダンパは多くの新幹線電車で採用されています。

2.車体間ヨーダンパの構成・効果

車体間ヨーダンパは図1に示すように、車体妻面の左右端に設置され、各車両の相対的なヨーイング振動(車体が左右に振られる振動)を低減しています。500系新幹線電車に取り付けられた車体間ヨーダンパを図2に示します。

図1 車体間ヨーダンパの構成
図2 500系新幹線電車に取り付けられた車体間ヨーダンパ
PAGE TOP