トンネル内火災時における熱気流解析

トンネル内で車両火災が発生した場合に乗客を適切に避難誘導するためには、火災によって発生する熱気流(煙)の流動予測を行うことが不可欠です。火災時の流動現象は化学反応を伴う非常に複雑な現象であり、これを予測するために数値シミュレーションを活用した研究を進めております(図1、2)。

現在は基礎的な研究の段階ですが、適切な避難誘導方法の策定や効率的な排煙方法に寄与できるよう、数値シミュレーションを活用しながら研究を進めていきます。

図1 数値計算モデル(トンネル断面図)
図2 熱気流の計算例(GIF動画)
PAGE TOP