騒音解析研究室

Noise Analysis

鉄道騒音の音源解析と低減対策法、空力騒音、音響計測法に関する研究開発
騒音解析研究室は、鉄道車両の走行に伴う沿線騒音を低減することを目的として、音源解析や低減対策の研究開発を担当しています。列車を高速化させつつ環境基準を達成し環境に優しい鉄道を作り上げていくことを目指しています。

研究開発

流速分布の測定による空力音源の実験的評価手法

高速PIVを用いた流れ場測定により、空力音を推定することのできる新しい手法を開発しました。

住宅密集地に関する音響模型実験・予測評価

建物壁面等の周辺条件が沿線騒音に及ぼす影響を音響模型実験から評価し、その定量的な算出方法を提案しました。 また、住宅密集地における鉄道騒音を予測し、実測結果との比較からその精度を評価しました。

高所空間における騒音予測手法

鉄道沿線の高所空間における鉄道騒音の予測精度を向上させるため、新しい予測手法を提案しました。

在来鉄道騒音の予測法

実測データに基づいた在来鉄道騒音を予測する手法を開発しました。

マイクロホンアレイ

鉄道車両騒音の音源分布測定に適したマイクロホンアレイを開発し、測定を行っています。

PAGE TOP