適性検査に関する技術指導

運転適性検査担当者への講習会や、運転適性検査の改訂、採点・判定処理ソフトの開発・改良を行っています。

1.適性検査担当者への技術指導

鉄道会社において運転適性検査を実施する適性検査担当者には資格が必要です。JRや民鉄各社の適性検査担当者への講習会を開いています。民鉄向けの講習会は、各地方運輸局が主催する講習会に講師を派遣するという形式で行ってきましたが、2014年度からは鉄道総研主催で実施しております(図1)。

図1 適性検査講習会の様子

2.適性検査の改訂、採点・判定処理ソフトの開発・改良等

運転適性検査の中には、記憶効果や練習効果により成績が向上する検査があります。そのような検査については数年に1回程度、改訂しています。また、運転適性検査の採点・判定業務の軽減のため、採点・判定処理ソフトを開発し、改良を継続しています。

参考文献

PAGE TOP