体格への適合性評価ツール

多様な体格の利用者、乗務員にとって使いやすい車内設備を設計するための支援ツールの開発に取り組んでいます。

1.はじめに

多様な体格のお客様・乗務員に使いやすい設備を設計するための支援ツールの開発に取り組んでいます。

2.運転士の姿勢テンプレート

例えば、運転台に対する身体の各部位の位置を明らかにすることによって、座席の調節範囲や操作範囲を検討できます。図1は、こうした検討に基づいて作成した運転士の型紙(人体テンプレート)の例で、運転台の図面に簡単に重ねて、座面の調節範囲が十分であるかなど、寸法の問題を確認することができます。

図1 運転士テンプレートの例(側面図)

参考文献

PAGE TOP