車内快適性シミュレータ

車内環境を実験室で模擬可能なシミュレータを開発して、快適性の評価手法について研究をしています。

列車内の快適性は、振動、騒音、温度などに加えて内装や車窓風景などの様々な要因が影響します。しかし、従来の研究では各要因について個別に検討するのが一般的で、その相互影響はよくわかっていません。そこで、車内環境を実験室で模擬可能なシミュレータを開発して、快適性の評価手法について研究をしています。

図1 車内快適性シミュレータの外観
図2 車内快適性シミュレータの車内
PAGE TOP