空気中の微生物検知技術の研究

人の目では見ることができない、空気中のカビ、細菌、花粉などの微細粒子の検知とその生物種の迅速判定技術の開発を目指しています。

1.概要

空気中には人の目では見ることができないほど小さな粒子が数多く漂っています。こうした粒子の中には、カビ、細菌、花粉などの生物粒子も含まれており、いやなにおいの原因や、健康に影響することも考えられます。このため、浮遊粒子を適切に管理することは、お客様やそこで働く方々の安心と快適性の向上に寄与できると考え、空気中に浮遊する微生物粒子の検知と生物種の迅速判定技術の開発を目指しています。

2.特徴

  • 浮遊粒子を迅速に回収します
  • 生物由来の浮遊粒子か否かを判定します
  • 遺伝情報(DNA情報)を利用して、注意すべき微生物の有無を調べます

3.活用方法

駅構内や車両内の空気質の維持や管理などに役立つと考えています。

PAGE TOP