生物解析装置

細胞や微生物の状態解析、遺伝子解析、顕微鏡観察などが可能な装置です。主に磁界の生物影響評価や環境微生物の解析に用います。

1.フローサイトメーター

名称:フローサイトメーター

特徴:さまざまな種類の微生物が混合している環境試料中から、特定の種類の微生物を解析することができます。また、負荷を与えた細胞の生理状態を解析することができます。さらに、これら特定の細胞のみを取り分けて集めることができます。

用途:環境試料中の微生物の分析や、磁界に曝露した細胞の状態の解析などを行うことができます。

2.リアルタイムPCR

名称:リアルタイムPCR

特徴:生物試料中の特定の遺伝子を酵素を用いて増幅させながら、その増幅度を用いて精度よく遺伝子の量を測ることができます。

用途:遺伝子を指標とした環境中の微生物分布の解析などに利用できます。

3.共焦点レーザー顕微鏡

名称:共焦点レーザー顕微鏡

特徴:細胞や微生物を直接または蛍光染色して観察することができます。試料設置部を温度制御することによって、生物の活性を保ちながら観察できます。

用途:細胞や微生物の形態観察や、バイオフィルムなどの環境試料の観察などに利用できます。

PAGE TOP