簡易型地震観測装置の開発

地震後の点検を効果的に実施するための情報提供を目指し、通信や電力などの新たな地上設備の整備が不要な、簡易型地震観測の開発を行いました。

通信や電力などの新たな地上設備の整備が不要な、簡易型地震観測装置(SPOT地震計,Sensor POd Train system、図1)を開発しました。

これを効果的に用いることにより、揺れの強い箇所の絞り込みや、要注意箇所における実測が簡便に可能となり、状況によっては運転再開までのダウンタイム短縮につながると考えられます。

図2がSPOTによる地震計ネットワークの概念図です。

図1 SPOT地震計の外観
図2 SPOT地震計のネットワーク概念

参考文献

  1. 野田俊太、是永将宏、伊藤賀章、山本俊六、岩田直泰:ポータブル地震監視装置・SPOT地震計の開発と自然地震観測、土木学会第67回年次学術講演会、I-196、pp.391-392、2012
PAGE TOP