低温システム研究室
Cryogenic Systems

低温システム研究室では、超電導磁気浮上式鉄道への高温超電導磁石の適用や、リニア用地上コイルの効率的な保守管理手法等の研究を進めるとともに、これまでの超電導リニアの基礎研究で培ってきた技術の在来方式鉄道への応用にも取り組んでおり、鉄道の回生失効対策にも適用可能な超電導磁気軸受を用いたフライホイール蓄電システムや、車両用空調向けの磁気冷凍システム等の研究を行っています。また、強磁場発生装置や高温超電導線材評価試験装置等、本研究室独自の評価試験装置を備えており、これらを活用した受託試験にも対応しています。

主な研究開発

磁気浮上式鉄道

在来方式鉄道への応用

実験設備