構造物技術研究部

研究部長からのメッセージ

構造物技術研究部長
神田 政幸

[出身] 理工学研究科 土木工学専攻
1993年 鉄道総合技術研究所 入社
2017年4月 構造物技術研究部長に就任

構造物技術研究部では、コンクリート、鋼、地盤、これらを関連させた土木工学または建築学に関する基礎的知識を有し、何事にも前向きに、根気強く研究に取り組む学生を募集しています。具体的には、鉄道の橋梁・高架橋、土構造物、トンネルの建設・改良・リニューアル、維持管理や耐震に関する研究などを担当して頂ける方を募集しています。また、駅建築の耐震設計や耐震補強、リニューアルに関する研究を担当して頂ける方も募集しています。
 当研究部では、数値解析的研究アプローチに加えて、解析との連成可能な静的・動的載荷試験装置、我が国最大級の加振能力を有する大型振動試験装置、降雨装置を備えた中型振動台、トンネル覆工載荷装置など、特徴ある試験装置を用いた実験的研究も数多く実施しています。また、鉄道構造物等設計標準などの技術基準の作成・改定業務や、地震・降雨などによる鉄道事業者で発生する災害時の原因の究明や復旧支援を行うため、設計・施工実務や技術支援に興味が持てる活動的な方を期待しています。

構造物技術研究部

PAGE TOP