橋梁下部工健全度診断用計測器「IMPACT-Ⅲ」

概説

開発成果品写真

鉄道総研では、橋梁下部工や高架橋の健全度を精度良く判定する手法をして、衝撃振動試験法を確立し、現在では鉄道の構造物管理者により大いに活用されています。この試験作業を効率よくサポートする計測システムが橋梁下部工健全度診断システム「IMPACT」です。

販売会社:

ページトップへ